Project

General

Profile

 

Also available in: PDF

Redmine View Customizeのインストール。

概要

このView Customize Pluginは言うなれば「Redmineにおけるアーミーナイフ」です。

Redmine上の

  • ちょっとした挙動の修正
  • 見た目の変更
  • メニューの追加

など、細かい修正をGUI上で行うことができます。しかも、ここで行った修正自体がRedmineのDBに保存されるため、他のサイトへの移設やバージョンアップ時にもソースをいじることがありません。

プラグイン名

動作を確認した環境

  • Redmine 4.2
  • MySQL (なぜかMariaDBではうまくいきませんでした)

導入時

Gem追加:要
DBマイグレーション:要

手順

さっくりとした手順

  1. SSHログイン後、Redmineプラグインに移動
  2. gitでレポジトリを「リネームして」ダウンロード
  3. 新規ジェムをインストール
  4. DBマイグレーション
  5. Webサービス再起動

ディレクトリに移動します。

cd /home/www-data/redmine/plugins
# 自分の環境に合わせます。

プラグインを配置します。ついでにリネームを行います。

sudo -u www-data git clone https://github.com/onozaty/redmine-view-customize.git view_customize
# リポジトリ名は「redmine-view-customize」ですが、システム名称が「view_customize」です。単純ですがハマりやすいポイントです。

ls -ld view_customize
# このディレクトリがあることを確認します

Gemをインストールします

cd /home/www-data/redmine
# 自分の環境に合わせます。

sudo -u www-data bundle install

DBのマイグレーションを行います。

cd /home/www-data/redmine
# 自分の環境に合わせます。

sudo -u www-data bundle exec rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production

Webサービスを再起動します。

sudo systemctl restart apache2

動作

  1. Redmineに管理者アカウントでログインします。
  2. 管理>表示のカスタマイズと表示されれば設定完了です。

メンテナによるサンプルがありますので、こちらを参考に設定していきます。

https://github.com/onozaty/redmine-view-customize-scripts

Go to top
Add picture from clipboard (Maximum size: 50 MB)